色が教えてくれる今のあなた自身



今、あなたの気分は何色ですか?

そのように聞かれて即答できる人は少ないはずです、なぜなら、あなたの心の状態と色は不思議なほどリンクしているからです。
血液が通い、感情が日々変化する生物だからこそ、今の自分の色も常に変化しています。
色には様々な意味が含まれております。よく気分が暗く、落ち込んでいるときには「ブルー」を表現したりします。
幸せで、幸福なときには「ピンク」 怒りや攻撃などの表現には「赤」を用いたりします。このように、無意識ともいえれるレベルで、あなたは色を使い分け、表現方法として利用しています。

ここでは、今のあなたの状態を色についてたとえ、自分自身が知らなかった側面を知り、成長や反省に役立てるためのページです。

下の12色をリラックスして眺めてください
この中から、最も自分が得たい色と二番目に得たい色を選んでください

レッド ピンク オレンジ イエロー
ブルー 水色 パープル グリーン
黄緑 ベージュ ブラウン ホワイト


選びましたか?

一枚目に選んだカラーが意味するのは「過去色」と呼ばれています
これは「私自身はこうあるべきだ」と周囲に対して自分が取った行動や演出を表しています。あなたの性格や性質、特性を表現しています。

二枚目に選んだカラーが意味するのは「未来色」と呼ばれています
これはあなたの本音・本心を表してります。こうなってほしい、こうありたいという自分自身の方向性やテーマを表現しています。

それでは、具体的な意味を見てみましょう。

ピンクを選んだ方はここをクリック
レッドを選んだ方はここをクリック

イエローを選んだ方はここをクリック
パープルを選んだ方はここをクリック

グリーンを選んだ方はここをクリック
ブルーを選んだ方はここをクリック

オレンジを選んだ方はここをクリック
黄緑を選んだ方はここをクリック

ベージュを選んだ方はここをクリック
ブラウンを選んだ方はここをクリック

ホワイトを選んだ方はここをクリック
水色を選んだ方はここをクリック


Copyright(C)revives. All Rights Reserved.