紫色を選んだ方



この色が発するメッセージ
精神性 神秘的 神の世界 崇高

紫色は、人類の過去の歴史の中でも数項で高貴な色として取り上げられてきました。皇帝、王位、神官など高い身分の方においては、好んで紫の法衣や衣装をまといます。
大人の魅力的な女性を演出する効果もあります、紫のワンピース、紫のドレスなどはその象徴でしょう。ただ、自分自身のエネルギーと同調していないと自ら率先してこの色を選択することはありません、不思議ですが、気分が落ち込んでいるとき、極端に高揚しているときには、紫は選ばない傾向があるのです。
落ち着いていて、中庸、崇高な気高き目的や強い精神性を内包しているときに、紫を選択するようです。


 1番目の色「現在~過去色」に紫色を選んだ方

物理的なゆとりや精神的なゆとりを達成し、大いなる自己実現に向けた行動やボランティア精神にあふれていたことでしょう。大人であり、中立であり、神秘的な魅力漂う大人として周囲からみられてきたのではないかと思います。
 物事を達観して捉える傾向がありますが、それが行き過ぎてスピリチュアルに偏りすぎ、現実逃避をしてしまうこともあるかと思います。そんなときは、現実的な側面を持つ赤色の側面を強く押し出し、調整しましょう。



 2番目の色「未来色」に紫色を選んだ方

精神的な感受性が高まってきており、純粋で中立的な判断ができる状態にあります。直感を信じてあなたの行動と言動を活かしましょう。またこの色を未来色に選ぶ人の傾向として、自らも 癒されたいという願望もあるようです。小物やヒール、ジュエリーなどにも積極的に紫を選び、それらのパワーを享受してください。
 紫は独創的で神秘的というやや現実離れした側面があります。周囲との調和も考えながら行動するとよいと思います。


この色が持つプラスの意味
 感性 直観 希少性 高揚 崇高

この色が持つマイナスの意味
 どっちつかず 現実逃避


チェックリストへ戻る



Copyright(C)revives. All Rights Reserved.